2017.09.15

英語の教育改革 待ったなし! ポイントをチェック✅

英語教育改革の動きが加速しています!

英語を使ったコミュニケーション力が、これまで以上に求められてくる時代です。
学校で学ぶ英語や、入試で求められる英語力も変わってきています。

ポイントをチェックしておきましょう。

小学校では2020年度から全面実施、
中学校では2021年度からの全面実施に向け、
お子様を取り巻く学校の英語教育のあり方が、大きく変化します。


来年2018年度から、小学校では段階的に、先行的な実施がスタートします。


具体的なポイントをまとめると、

■小学校3年生から英語の授業がスタートし、
外国語活動として、英語を使ったコミュニケーションを学ぶことになります。

■小学5・6年生では、英語が「教科」となり、
読み書きも含む本格的な英語学習となります。

■中学では、英語の授業は原則として英語のみで行われる予定です。
「話す・聞く・読む・書く」の4技能が重視され、英検などの検定試験の活用も進められていきます。

■高校でも、英語の授業は英語のみで行われ、
さらに発表や討論などの言語活動に重点がおかれるようになり、
かなり高度な授業内容となる見込みです。



ウィルの小学生英語は、「話す・聞く・読む・書く」の4技能向上に、ダイレクトにつながる
カリキュラムとなっております。

中学英語では、時代が求める英語力を、個別指導ならではの、きめ細かく丁寧な授業で身に付けることができます。

中学英語や、高校入試・大学入試を見据えた英語の指導をご希望の方は、
ぜひウィル個別指導教室の英語の授業を体験下さい。

英語の単科受講も大歓迎です。

最寄りのウィル個別指導教室まで、お気軽にご相談下さい。
ご連絡お待ちしております。

2017.09.06

南古谷校:授業ブース増設に伴い、若干名の生徒さん追加募集です

日頃より、

ウィル個別指導教室
■南古谷校 に関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。


この度、授業ブースの増設に伴いまして、
若干名ではございますが、お席に空きが出ました。

このため、中3生・高3生を除く生徒さん限定となりますが、若干名の追加募集を行います。



■南古谷校は、昨年の12月に新規開校させていただいた教室です。

開校当初は比較的、授業ブース数も少なめに、平日のみの教室運営をスタートしてまいりました。

大変ありがたいことに、開校直後から、
地域の皆様のご紹介をたくさんいただきまして、
土日も教室に通っていただけるように、開校曜日を増やしてまいりました。


約半年後にはお席が全て埋まってしまい、
地域の皆様には大変申し訳なかったのですが、
6月の段階で、生徒さんの募集を停止させていただいておりました。


このたび、授業ブースを少し増設することが出来まして、若干名ではありますが、生徒さんの追加募集をさせていただくことになりましたので、ご報告致します。

ウィル個別指導教室の■南古谷校に興味を持っていただいていたにも関わらず、
早い段階での募集締め切りとなり、入塾を見送られた方もいらっしゃったと思います。

この機会にぜひ、
ウィル個別指導教室 南古谷校まで、お気軽にご相談ください!
ご連絡、お待ちしております。

前へ

次へ