若葉校

生徒の在籍校

【小学校】
坂戸南小・千代田小・上谷小・広谷小
栄小・藤小・新町小・三芳野小・勝呂小

【中学校】
住吉中・千代田中・坂戸中・藤中・富士見中・鶴ヶ島南中
鶴ヶ島西中・鶴ヶ島中・名細中・川越西中・川島中・星野学園中(私立)

所在地

〒350-0214
埼玉県坂戸市千代田3-11-7

連絡先

tel:049-277-3670
【受付は14時からです】

教室長メッセージ
若葉校 山口 諒

どんな教室づくりを目指していますか?

若葉校では、「居心地の良い」教室づくりを目指しています。

塾というのは「勉強をする場所」です。
ですが、これだけを聞くと、子供たちにとって塾は、むしろ行きたくない場所になってしまうのではないでしょうか。

しかし、塾を「楽しい場所」「居心地の良い場所」と思えるようになれば「塾に行ってもいいかな?」という気持ちになると思います。

若葉校は、比較的、大規模な教室ではありません。しかしその反面、先生と生徒の距離が近いということが、最大の特徴でもあります。

塾に来ればいつでも、周りに遠慮せず、分からないところを教えてもらえる先生がすぐそばにいます。
できた!という成功体験をたくさん積むことで、お子様は達成感を持ちます。
これが自信につながり、勉強への取り組み方が、前向きで主体的になってきます。

小学生から中学生、高校生にとって、日々の勉強に自信を持てることは、自己肯定感を高めることにつながっています。これは、成績の伸びや受験への影響のみならず、お子様の積極性を引き出し、可能性を大きく広げてくれるのです。

また、普段からお子様とコミュニケーションをとりやすい環境に配慮し、気軽に相談しやすい空間を心掛けています。
お子様の抱える悩みやその変化などに、素早く対応させていただいております。

自分ひとりで勉強をするということはとても大事なことですが、強い信念と忍耐力が必要です。

それが身に付くように、できる喜びや自信を積み重ねながら成長を見守り、最終的には、自分の学習や進路、そして人生を切り拓いていけるような力を身に付けてもらうサポートをすることが、我々の役割だと考えています。

その為にはまず、「居心地の良い」教室をつくり、「行きたい場所」と思ってもらえるよう努めています。

勉強が苦手な生徒へ伝えたいことは?

なかなか勉強ができるようにならない。そう思っている皆さん。
何から手をつけたら良いか分からず、焦って勉強をしていませんか? 

例えば、ダンスを覚えようと思った時、いきなり見本と同じ早い動作についていこうと思っても上手くはいきませんね。
ひとつひとつの動作を確認して、次に、ゆっくりその動きを実際に行って、何度も繰り返し練習を重ねることで、実際のスピードでの動きが出来るようになると思います。

勉強においても、似た事が言えます。

先生たちは、「正解したか・間違えたか」だけに一喜一憂せず、問題を解くその「過程」を、とても大事にしています。 

考え方と式の立て方は合っているが、計算ミスなのか、
あるいはまだ理解が浅く、もっと似た問題をこなす必要があるのか、
などを、個別指導の中で一緒に振り返りながら、間違えた原因を皆さんと共有します。

自分はどの段階まで理解できていて、あとは何に注意して解けばいいのかを整理しながら、コツコツひとつずつ積み重ねて、一緒に頑張っていきましょう。

弱点を丁寧に克服していけば、勉強のサイクルが上手く回りだし、必ず成績も上がってきます。
楽しくなって、勉強に工夫も生まれます。

いつからだって、やり直しはできます!

ただ、初めの一歩を踏み出すのが、一人ではなかなか難しいですね。
何を、どう努力したら成績が上がるのか、正しいアドバイスをしてもらえて、続けて努力できるように見守ってくれる先生がいると、心強いはずです。

ウィル個別指導教室若葉校で、先生たちと一緒にスタートしてみませんか!

どんな教室長でありたいと思っていますか?

どんな些細なことでも相談できる教室長でありたいと思っています。

「居心地の良い」教室は、私ひとりでは、つくることが出来ません。

皆さまから頂くたくさんのご意見やご相談の内容を、有難くしっかりと受け止め、
それを授業の内容や、皆さまとのコミュニケーションに活かし反映させていくことが、
私の目指す教室づくりへ近づいていくことだと考えています。

相談を受ける上で、何よりも大切なことは、思いをじっくり聞き、不安を取り除くことだと考えています。

そのためには、悩みや不安な気持ちを、正直にさらけ出してもらえるような存在でありたいと思います。

また、皆さまの気持ちに寄り添いながら、一緒に解決していくための正しい判断とリーダーシップを持ち、常に学び続ける努力を怠らないことが大事であると考えています。

これからの教育改革や、求められる新しい学力・あるいは進路関係につきましても、常に最新の情報をお伝えしていきます。

いつでもお気軽に、ご相談下さい。

保護者の方へアピールしたいことは?

ウィル個別指導教室では、お子さまひとりひとりに合わせたカリキュラムに沿って指導を行っております。それにより、授業内容に無駄がないようになっています。

「勉強が苦手」ということには、様々な要因があります。

個別指導専門のウィル個別指導教室 若葉校 では、お子様それぞれの弱点分野を把握し、お子様の個性や性格に合った学習のペースや声がけの仕方、指導の進め方で、授業を組み立てて参ります。

お子様のテキストやノートの解答だけしか見ていないと、「正解したか、間違えたか」という所でしか、評価をすることが出来ません。

教室では、間違えたことだけを責めないようにしています。

間違いや苦手な分野に向き合う事は、とても大切だからです。

なぜ間違えたのかを、まずはお子様としっかり共有します。
共有したら、また同じ間違いをしないようにするためには、どう工夫すると良いのか?
を指導し、お子様が自発的に注意しながら、問題に取り組める力を育んでいきます。

こうすればいいんだ!という学びのコツをつかんだお子様は、次は間違えないようにと、積極的に問題に取り組むようになります。

学びは、本来楽しいものです。

間違いを克服するために、工夫したり、注意したり、考えたりすることの指導が、主体的に勉強できる自信をつけさせ、お子様を大きく成長させます。

ウィル個別指導教室 若葉校 では、常に先生が近くにいて、目の前で解く様子を見ていますので、「以前より正答に近づいた」、「丁寧に途中式を書くことができた」など、正解にたどりつくまでの小さな成長にも、気を留めることができます。

そして、タイミングを逃さず、成長や頑張りを褒めることができます。

お子様は、自分が努力した部分をしっかり評価されると、非常に喜び、前向きになります。

ちょっとした惜しい間違いには、とても悔しがる様子を見せます。

自分の力で正解にたどり着く喜びを知ると、勉強が楽しいサイクルに変わってきます。
ウィルに通う生徒の皆さんには、この楽しさを実感してもらえるように指導させていただきます。

塾にはそれぞれの空気感があります。
是非、私たちウィル個別指導教室 若葉校 の雰囲気を実際に教室に来て、感じていただきたいです。

保護者面談・無料体験授業、共にいつでもご連絡いただければと思います。
皆様のご来校を、心よりお待ちしております。